すんすんらんど

僕はノータリン

四角大輔さんのイベントへ行ってきた【モバイルボヘミアン】

 

f:id:sunsunland-dayo:20170619083912j:image

『モバイルボヘミアン - 「移動生活」から学んだ7つのこと』

BOOK LAB TOKYOで行われた四角大輔さんのイベントへ行ってきました。開場時間に向かうと既に長蛇の列。年齢層は30前後が多かったと思う。

 

【心に残った言葉】

・仕事と遊びに垣根を作らない。
・好きなことでお金を稼ぐことは素晴らしいこと。
・複数の仕事をする(複業)

・スキル交換 (物技交換 物々交換)
どんどんお金を介さない仕事をしている。

・人生は何でもできるが、すべてはできない。

・変化し続けることが大切。

・自分で持てない荷物はバッグに詰めるなーブラッドピット(自分で背負えるだけの荷物で生きる)

・あなたにとって理想のライフスタイルとは?
今日は105人いる。105通りのライフスタイルがある。他人のライフスタイルをヒントにする。

 

【移動生活から学んだ7つのこと】


1.食べ過ぎは良くない
2.複数の拠点を持つ大切さ(旅をするときは拠点を増やす。)
3.これがないと生きられないを無くすこと(制約を無くす。)
4.世界は広い 日本だけの常識に縛られない(こんなに違う考え方、こんな景色があるんだと思う。)
5.身軽であり続けることが人生の質を決める(自分を縛り付けるのは考え方。考え方を変える。考え方を変えて欲しくて書いたのが『モバイルボヘミアン』)
6.テクノロジーを味方にする(モバイルテクノロジー。これさえあればいい。)
7.ぼくらは地球の上に生きている(日本人とか関係ない。同じ地球に住んでる。戦争するなんてありえない。みんなが移動するようになれば戦争なんてなくなるのでは。)

→個人的には7つ目が一番心に残った。他人だから外人だからとか関係なく、誰にでも優しく自分らしく接したい。人見知りでいるのがもったいない。

 

【質問】

▶︎文章を書くのが苦手だがコツはあるか?

文章で何か表現したいと思うのなら書き続けること。コツはない。
文章力はなくても経験が面白ければ伝わる。自分で好きなことをする。

→私も文章書くのが苦手だから共感した。ブログの更新が全然なかったのもうまく書けないから。でも最近は下手でも短くてもいいからとりあえず書くって決めた。たまにこんなブログでも好きって言ってくれる人がいて本当に嬉しい。

 

▶︎やることを選択する基準は?
・わくわくするか。できる限り細かく想像する。
・この瞬間老いてる。無駄なことをする意味など全くない。何かをするのに必要なのは時間=命。何をするにも自分の時間=命を使っている。命を懸けている。どれに命を費やすか。
・死んだ後でも残るもの。

 

【私から四角さんへした質問】

▶︎若く見えますが何を食べていますか?

オーガニックなもの。ケミカルなものは食べない。

→本やネットで情報を得るよりずっと説得力があると思った。やりたいことができるのも健康な身体があってこそ。もっと身体が喜ぶモノをたくさん食べようと思う。

 

以上です。エネルギッシュな四角さんのイベント気づきがいっぱいありました。これからの日常に活かしたい。ありがとうございました。

モバイルボヘミアン 

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

▼一緒に行ったりささんのファンタジーブログのレポートはこち

四角大輔さんのモバイルボヘミアン出版記念トークライブに行って来ましたー! - nico