読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんすんらんど

僕はノータリン

犬を注射に連れて行った

 
 
犬の注射(年1回の狂犬病の注射)に行ってきました。
毎年母が連れて行っていましたが、
犬15歳にして初めて私が連れて行きました。
 
愛犬手帳
事前に母に愛犬手帳、ハガキ、お金を渡されていました。
愛犬手帳なんてあるんだ〜
と思いながら中を見てみると、
小学生のときの汚い私の字で名前、住所、生年月日などが書かれていました。
f:id:sunsunland-dayo:20160413153625j:image
全然覚えてない
 
注射の会場まで歩く
普段散歩に行かないような時間でしたが、
疑うことなく散歩を受け入れてくれました。
 
犬がやけに大集合
注射の会場に近づくにつれ、
犬がやけに大集合していることに不審がるようになります。
 
会場の犬たちの反応が面白い
困った顔をしながら飼い主に抱えられた犬
何も分かってない犬
断固拒否犬
 
犬たちの反応が面白いです笑
一日中見てても飽きなさそうでした。
 
注射を打つ
ハガキを見せて、獣医さんのところに連れて行きます。
 
顔をおさえていてください。
 
顔をおさえている間に獣医さんが背中に注射を打ってくれました。
 
犬「!!!」
口を開けてびっくりした顔で獣医さんの手元に目をやっていました。
母からいつもうちの犬は無反応と聞いていたので意外な反応でした。
 
お金を払って、注射のスタンプを愛犬手帳に押してもらって終わりです。
押すところがいっぱいだったので新しい愛犬手帳を貰ってそこに押してもらいました。
 
おわり
射会場があんなに楽しいところだとは思わなかった。
また来年も一緒に行きたい。
 
 
2017.5.11追記
2016.11.5 犬が死にました。
今も言葉にならない気持ちでいっぱいです。
15年9ヶ月本当にありがとう。